夏の黄金比

多趣味な都の西北4年生が色々な事を考える手帳。学生生活、就活失敗談、趣味の事。コントレックスは箱買いしません。

夏インターンに数個応募を試みるものの……

実際インターンにはあまりいけなかった陸奥

 またまた、オフが少し忙しく更新が止まってしまいました。申し訳ないです。

前の記事で、インターンについて結構書いたと思うんですが…

インターンは、ほとんどESで落っことされました(爆)

(偉そうにインターンについて語っていたやつは誰だよ…)

 

でも、今考えたら落ちて当たり前のESを書いていたな…と思います笑

というのも、いざ、「インターンのES書かな!」と思い筆を取りましたが、当時大学3年生の私は、書き方を全く分かっていなかったんです。

そう、ESには決まった書き方というものがあるんです…これは後日、ESの書き方記事を作って纏めようかなと思います。

勿論、書き方を知らない私は書いても書いても落とされる始末でした笑結局行ったインターンは、書類を出して通った2社と、ES選考無しの1day数社です。

今思えば、多分回りも書き方を分からずだしていたから通っていたのかもしれません。ですが、あっというまにテキトーESが通過しなくなる時期が来ました笑

ESはテキトーに書いたら本当に落ちます。きちんと志望理由、企業研究を併せたものを出してください。

書き方については後日まとめたものを書く予定ですので、参考にしてみてください!では!

 

 

 

夏インターンと就活への意識の芽生え。

またまた、前回から大分時間が空いてしまいました…申し訳ございません。

部活と卒論と、就活からの解放感笑で少し筆が止まってしまいました。

いつのまにか7月になっていましたが(おい)去年の事を振り返りつつ就活日記を書き始めていきたいと思います!

去年の6月、インターン解禁でなんとなく就活を意識。

 

もう20卒のインターン情報解禁はされていますよね。もう参加している方もいるのではないでしょうか?

私の就活のきっかけは、これでした。というのも、周りの人が

インターン、そろそろ始まるよね~」「就活の事考えなきゃね~」という雰囲気になっていたので、「あ、そっか!もう就活か…早いな~💦」って感じで意識し始めました。

私は、このインターン情報解禁がきっかけで、就活を始める様になりました。果たしてこの動きは早かったのでしょうか。

私的に、「スタートはここで十分。その後のスピード感が大切」だと感じています。

スタートダッシュとしてのインターン

 

まずスタートとして3年生の6月は恐らく普通。意識高ければ高いほど1年生や2年生の時に長期インターンへ行く人はいると思いますが、恐らく皆さん授業・サークル・バイトに一生懸命ではないでしょうか笑 ちなみに私はこの3つしかしていませんでした。

1・2年生の時の就労体験はそれが身になるものであったら自己PRとして書ける、早いうちから就活に意識を向けられる、運が良ければそのまま内々定等良い部分は沢山あると思います。なので、早いうちから就活の事を知っておきたいという意識の高い1・2年生がいたら、行くべきだと思います笑

自分は利用した事がないので詳しくは分かりませんが、大学のキャリアセンターに行けば1・2年生からでも参加できるインターン情報は沢山あると思うので、夏休みに行ってみてはどうでしょうか?笑

そして残念ながら、自分はというとこんな意識高い1・2年生ではありませんでした。毎日部活・レポート・バイトの毎日…そう、私にこんな意識高い事をする時間も余裕もなかったんです。

でも、大体の人がきっとこんな感じだと思います笑やべ~ぼちぼち就活始めないとな~→とりあえずマイナビリクナビ!という人が多いのではないでしょうか笑

結論を言うと、それでも全然大丈夫です!ただ、ここで意識しないと夏インターンに間に合わない可能性があるので、まだ登録していない人は色々見てみたほうがいいかもしれません!というのも、インターンって結構大切なキーポイントだなと、私自身が感じているので…

インターンに参加して、就活をいい感じの軌道に乗せる!

 

では、何故インターンがキーポイントになるのか?以下にまとめてみました。

  • 業界・企業への理解が深められる
  • ライバルの就活への意識が分かる
  • ES・GD・面接のノウハウが分かる
  • ワンチャン早期内定GETに繋がる

まず、業界・企業への理解が深められるこれについて説明します。

インターンの種類には、①講義形式、②ワーク形式、③本格的就業形式の3つがあると思います。①はその業界・企業の理解を深める為のセミナーや、社員の方との交流会等をメインに行う形式のモノ。説明会みたいな感じです。②は課題を出されて個人またはグループでその課題への解決方法を考えるモノ。雰囲気はGDっぽいですが、GDとは少し違うかも。③はその会社に入社して実際に行う業務や、それに近い業務を行うモノ。

①と②を合わせて1~2dayのインターン、②、③がメインの場合は5day~長期のインターンが多いですね。

実際直接的な利益(早期選考ルートに繋がるとか)になるのは後者のインターンですが、忙しい人は1dayに参加するだけでも、業界・企業研究が出来るというメリットはあります。社員さんと話してモチベーションが上がるという事もありますし。本選考でインターンに参加したというのを話のネタにもできるので。あと、早いうちから就活に意識を向けていたという+イメージもつきます!

そして、インターンに参加すればライバルの就活への意識が分かるというのも一つのメリットだと思います。

例えば、もう志望業界が定まっている人は、その志望業界の企業に大手でも中小でもいいので行ってみてください。すると、そこには同じ学年の同期がいますよね?その同期が、本選考で戦う相手です笑つまり、インターンに参加すれば、自分のライバルとなりうる人が分かるわけです。どんな大学なのか、どんな事をしてきたのか、どんな雰囲気なのか、どのくらい就活しているのか……相手を知る事は、自分に対するいい刺激にもなりまインターンはライバルに関する情報収集の宝庫です笑特に、受ける学生の雰囲気なんて、実際に足を運ばないと分かりませんし…。あわよくば意識高い系と連絡先を交換してその後の情報収集網にもなるわけです笑いや~お得お得☆

また、人気企業にもなるとインターンへの参加に選考がありますが、この選考を利用して本選考への準備をしましょう!ES・GD・面接のノウハウが分かる書きましたが、インターンの選考時に本選考レベルのES・本選考レベルの面接をすれば、インターンへの参加は勿論、本選考への良い練習になります!

(え~インターンからそんなガチでやるのかよ…)と思われた方もいると思いますが、むしろ周りがまだガチじゃない中自分だけガチになったらそれってとても有利じゃありませんか?笑本選考になったら皆嫌でもガチになりますしその時期が違うだけで苦しい就活が有利になるのであれば、インターンでガチになった方が絶対勝ち組です!!笑

そして、良いプログラムのインターンに合格して、そこでいい成績やいいふるまいをすれば、ワンチャン早期内定GETに繋がる選考に乗せていただける可能性があります!

インターンの早期選考とは、インターンに参加した学生の中でも特に優秀な人が通常の選考フローとは別にかなり早い段階で本選考に行けるものです。良い人材は他社じゃなくて自社に入ってほしいですからね。こいつやばい、使えるってなったら早期選考をしている企業の選考フローに招待されます。

早期選考って聞くと、ベンチャーとかのイメージが強いと思うんですけど、大手でもそうしたインターン選考はあります。某損保大手はインターン生しかとらない事で有名でした笑某新聞社もインターン早期選考していますし。

なので、インターンから就活を始めれば、みんなと同じスタートダッシュを切れる。そして、その後順調に行けば早期内定がもらえる。のではないでしょうか!

インターンに行った後が勝負。

 

インターンは、ただ行けばいいのではなく、行った時、そして行った後が大切です。むしろそこでさぼってしまったら、行く意味ないかも…。

かとって、合格した人が有利という話でもありません。行かない人は行かない人で、自己分析とか企業研究とか、やるべきことは沢山あります笑

いけたらラッキー、いけたら頑張る、これでインターンは臨みましょう!

 

 

 

デスクトップをrainmeterでカスタマイズしてみた。

前回から大分間が空いてしまっていましたね…申し訳ございません;;

部屋の掃除とか、ショッピングとかいろいろな事にうつつをぬかしていました笑

今回は、ここ数日取り組んでいた事を紹介したいと思います!

フリーソフトでPCのデスクトップを自分好みにしたい!

皆さん、デスクトップカスタマイズをご存知でしょうか?仕事や課題でよくPCを使われる方は沢山いらっしゃると思います。そういう時に、PCのデスクトップを自分好みにしたいと思いませんか?もっと機能的に、もっとオシャレに…それがカスタマイズです!

前に、ケータイの中のおすすめアプリを公開したと思うんですけど、その時紹介したランチャーののPC版もしたい!という事です笑 

 語彙力がないので、上手く言えないんですけれど、要するに以下の記事みたいなことをしました笑

matome.naver.jp

IT知識ほぼゼロの文系大学生がはたして出来るものなのか。。。まあでもとりあえずやってみるかと思いながらトライしたところ…めちゃめちゃ簡単に出来ちゃいました笑

できたものがこれです。
f:id:m2_iknt:20180617180301j:image

(センスがない割に素敵に出来たんじゃないか…)

私は、rainmeter(https://www.rainmeter.net/)というフリーソフトでカスタマイズしました。たぶんこのフリーソフトが一番素材も多くてカスタマイズの幅も広がるんじゃねって思いDL。

懸念がPCが重くなる事だったんですが、全然軽い動作だったので安心しました!

参考動画は下の二つ。(どちらも同じ方の投稿です)

youtu.be

 

youtu.be

とても分かり易く紹介してくださっているのでこの二つの動画で結構は理解できると思います。

そして、肝心なスキンは以下のサイトから入手しました。

英語のサイトですがDownloadボタンさえわかればDLするだけです。

.rmskinっていうファイルだったら自動で解凍してスキンフォルダに追加してくれるので便利です。.zipだったら、解凍したあとにrainmeterのskinフォルダに追加してrainmeterを再起動させると追加されています。

私は、Rusa Jantan(https://www.deviantart.com/art/Rusa-Jantan-Suite-591853312

というスキン、Muon Suite(https://www.deviantart.com/art/Muon-Suite-1-1-updated-6-2-2016-609766982)というスキンをちょっと自分でカスタマイズして使わせていただきました❤

まだ画面左が殺風景なので追加するかもしれませんが、ここまででも結構満足なので嬉しいです笑

本当に簡単だし、スキンも沢山あるので自分に合うものがきっと見つかるはず。。。

タグの知識が分からなくても、複雑な構成じゃないのでカスタマイズも出来ると思います!みなさんも是非挑戦してみてください☆

不器用な人の為の就活日記、目次だけ公開。

とりあえず目次だけ作ってみました。コンテンツが増えたら目次を2つに分けたいと思います笑

ざっくり、こういった事を書いていこうかなあというメモ代わりでもあるb

 

懐かしい、リクナビを入れてから1年か…笑

既に書いている記事もあるので、是非見てみてください!^^

不器用な人の為の就活日記 目次

目次

はじめに

・この企画の主旨です。

 →不器用な人の為の就活日記について - 夏の黄金比 

スケジュール別反省・アドバイス(時系列で更新予定)

3年生6月~ 「あぁ~就活のこと考えなきゃ……」

 ・就活の事を考え始める。とりあえずリクナビマイナビに登録する。

 →夏インターンと就活への意識の芽生え。

・夏インターンに数個応募を試みる。

 →情報弱者が就活にいかに弱いかを痛感。

3年生7月~ 「インターン全然受からないんですけど…」

 ・学校の課題・期末テストに追われ、ほとんどインターンにエントリー出来ず。

 →学業との両立について

インターンいけない代わりに、GDとか就活対策イベントに足を運んでみる。

 →行ってよかったイベント・行かなくていいイベント

3年生8月~ 「インターンより部活!!秋冬インターンにかけるからいいもん!」

 ・初めての数日インターン

 →でもそんな意味なかった…笑

・自己分析を改めてしてみる。

 →だんだん飽きてくる。

3年生10月~ 「秋インターン出さなきゃ…!あれ、意外と忙しくて書けない…しかも通らない…」

 ・初めてのワークインターン

 →GDクラッシャーという恐ろしい存在。

・早期選考を一つ受け、見事に玉砕する。

 →早期選考は勝ちルート故それなりに難しい。

・そもそも選考が早い企業について

 →TV業界・外資について(※にわか程度の知識です)

3年生12月~ 「やばいいつのまにか年末になっているし、冬インターン予約始まる…てかもう選考始まってるところあるの…」

 ・某新聞社が主催する就活イベントに参加。

 →新聞の活用方法について

・某社のインターンに落ちまくる。某社が心から嫌いになる笑

 →インターン組の早期選考について

 →就活生にとっては人事の対応でさえその会社が嫌いになる要素になるんです。

3年生2月~ 「あと一か月しかない…だめだ不安で押しつぶされそう…無理…」

 ・結局学校の授業もあり冬インターンにもほとんど行けず…

 →インターンベンチャー採用で対策すべし。

・がくちか・自己PRを詰める!最高のテンプレを作る!

 →3人には見てもらいましょう。型を作る。

・当時の第一志望の会社へOB訪問する。

 →第一志望ならすべし。それ以外は別に不要だと思う。

・某社にOB訪問したらまじでえぐられた話。

 →OB訪問はちゃんと準備して!みんながみんな優しい人ではない。

・3月直前、何をすればいいのかよくわからなくなる。

 →この時期に何をするべきだったか。

・あわててSPIをやりはじめる。

 →SPIはもっと前にやろう。

3年生3月~ 「とうとう来てしまった。もう、やるしかない!!」

 ・とうとうこの日が来てしまった…解禁!;;;

 →学内説明会にほとんどいけず、完全において行かれた…と死を覚悟。

・寝ても覚めてもES。毎日2、3時間睡眠。ひどいときは二徹しました。

 →ESは2月までに事前に用意!!本当に!!

・とりあえずでかいところ応募しておくか…適当に50社ほどプレエントリー。

 →いわゆる一瞬大手病になって後々本当に後悔した話。

・スケジュール管理が本当に命。説明会・ES・Webテスト…提出物のオンパレード。

 →締切を忘れない為の手帳術?

4年生4月~ 「やばい、面接対策していないのに面接はじまったつらい」

 ・面接がぼちぼち始まる。

 →面接対策不十分のまま第一志望の御社へ…

・もはや第一志望に落ちてもへこたれない強いメンタル、大事。

 →切り替えの話

・出版社という恐ろしい選考…

 →出版志望の厳しさ。そしてある事に気づく。

・持ち駒が死に過ぎて、急きょ幾つか増やす。

 →大手病の怖さと業界を絞ることの大切さに今更気づき、涙。

4年生5月~ 「だいぶ慣れてはきたけど、手応え?なにそれおいしいの??」

 ・毎日面接、面接、面接……もういやーーーーー泣

 →繰り返す面接、よりよくしていくにはどうすればいいのか?面接をメモする!

・しかも、知らない間に同期がもう内定を持っている…

 →焦らない。あくまで自分のペース!

・一社目の内々定GET。とりあえず安心…?

 →別にそこまで志望度が高いわけじゃなかった。

・企業がここら辺で気にするのは他社の選考状況!

 →他どこ受けているの?の返し方。

4年生6月~

 ・メンタルが死にそうな状態で1日を迎える。

 →5月までにどこか一つは内々定をいただいたほうがいい。

・面接後すぐ電話!?1日解禁からのスピード感がやばい。

 →※友人から聞いた話なので、実際と異なる場合があります。

・6月上旬、第一志望の内々定をいただく。

 →想いはきっと伝わるはず!

状況別反省・アドバイス

~準備編~

 ・自己分析

・業界研究/企業研究

・ESの書き方

インターンの種類・臨み方・心構え

・OBOG訪問

・就活サイト/アプリまとめ(使うべきもの・使わなくていいもの)

・就活イベントまとめ(行くべきもの・行かなくていいもの)

・適度に息抜きも♪

・夏と冬のインターンの違い

・大学のキャリアセンターのものはとことん使って節約!

~本番編~

・企業説明会/合同説明会

・面接の作法的なもの

・集団面接

・GD/GWグループディスカッション/グループワーク)

・個人面接(一次面接・二次面接・三次面接)

Webテスト・SPI

・マスコミ筆記試験対策

私の恥ずかしいしくじりたち……

 ・電車の遅延がひどい!ひどすぎる!泣

・人事の人は基本的に名刺交換はしません笑

・GDは、でしゃばると容赦なくぶち落されます。 

・履歴書の下書き消し忘れ…準備は本当に万全に!!

業界別いろいろ感じたこと(受けたところだけ)

・マスコミ(広告・出版・新聞)

・メーカー(食品・玩具・文房具・機械)

・インフラ(鉄道・建設・通信)

 個人的感想としょーもな意見たち(順番ばらばら)

・就活生必携の持ち物・業界でやっぱり性格ってでるな~と感じたこと。

ベンチャーの良さ・大手の良さ/ベンチャーの面接・大手の面接

・「第一志望です」が言えないです…でも、つくべき嘘もあるのだろうか…。

・「本音」と「建て前」は誰でも持っているもの。どう言うか、がポイント。

・サイレントもいやだけど、電話で祈るの本当にメンタル来るのでやめてください笑

・圧迫はチャンスだと考える強メンタルの持ち方★

・手書きES(特に白紙)の書き方について

・体育会の就職活動(部活と就活の両立方法)

リクスー・私服結局どっちやねん!笑

・マスコミ志望者の方へ。使ったサイト・資料まとめ

就活相談のります!

 

コメント・ご意見に関して - 夏の黄金比

 

 

不器用な人の為の就活日記について

この就活日記について

就活を終えた19卒の私が個人的に就活のことについて語る・振り返っていこうという企画です。

おそらく、ここのメインコンテンツです笑

なぜ始めようと思ったか。

初めに断わっておきますが、私は就職活動がうまくいった人間かと言われたらNOと答えます。

最初に第一志望にしていた某御社からは見事に祈られました。まあそのおかげで真の第一志望に出会えたわけですが…笑

就活は、大学受験と同じレベルで私にとってつらかったです。むしろ、大学受験のほうが得意だったかもしれない。それはなぜか。

大学受験はほぼほぼ絶対評価なので(これからは変わると思いますけど)自分がどれだけ頑張ったか。これが評価されますね。

でも、就活は違うんです。相手との相性で評価されてしまうので…どんなに自分が入るために努力をしても、相手から(こいつ、あわねえ!)と思ったらお祈りされてしまうわけです。辛いですよね。私も、一番初め第一志望に落ちた時は「あんなにOB訪問したし、説明会も行ったし、一体何がいけなかったんだ???」と悲しくなりました。笑

でも所詮就活は全部相性なんですよ。だって、好みの人じゃない人から告白されても、だいたいオッケーなんてしませんよね?(え、そうですよね?)

でも、だからこそ正直に面接して内定をいただいたら、そこが本当に自分と合った企業なんだと私は思うんです。

私、嘘つけない人間なんですよ。だから、就活で嘘をつくのがあたりまえって聞いたとき(あ…これ詰んだわ)と正直思いました笑だって第一志望でもない企業に、第一志望ですなんて到底無理……なので、私は本当に第一志望のとこ以外は、第一志望とは言っていません。でも、逆にそうする事で本当の第一志望の内定をもらうことが出来ました。

自分や他人に嘘をつけない、そんな不器用な後輩もいるだろう…私のこの1年の経験で、少しでも心が軽くなったり、参考になれば…そう思ってひとつひとつ思い返しながら執筆していこうと思います!

就活へ苦手意識を持つあなたへ

正直コミュ力がないと、就活って結構きついです笑私も結構苦労しました。

でも、心配しないでください。めっちゃきれいごとっぽいですけど、想いって伝わります。そして、一番大切なのは慣れ!!!慣れれば半分くらい怖いものなしです!!!笑

早いうちからちょこちょこ練習しておけば、本当に怖いものなしです。実際私も、もっと早くからやっていれば…;;と思ったことがたびたびありますので。

もう今の3年生のインターン情報も解禁しているので、3年生は頑張って!そして1・2年生も出来る事沢山あるので、いろいろチャレンジしてみてください!

就活相談乗ります!

後ほどアドレス・連絡先を追加しますが、需要があるようでしたら、就活相談のります!匿名でも匿名じゃなくても◎詳しくはこちら

 

 

 

【ご報告】就活終了&就活日記始動!

すみません…大分前回の記事と間があいてしまいました。6月1日から、ずっと就職活動の方に集中しておりましたので。ご容赦ください。

就職活動、終わりました。

大変ありがたいことに、本日第一志望の企業から内々定をいただくことができたので、ご報告させていただきます。 ずっと行きたかった業界、企業だったので本当に嬉しいです!特定を防ぐ為、どことまではまだ詳しく言えませんが……倍率が高いところとだけ申し上げます笑

本当に自分が行けるだなんて思っていなくて。社会人になっても頑張ります。

いよいよ始動。就活日記をはじめます。

さて。 

私がブログでいちばん書きたかったのが、就職活動の事です。

初めに断っておくと、私はきっと就活がほとんど上手くいかなかったタイプです。(ウソで第一志望と言えない人間です笑)もちろん、とても苦労しました。一年前の6月1日のインターン情報解禁からそわそわしたりしんどかったり正直受験と同じくらいキツかったです笑

でも、そんな私だからこそ後輩に残せるものが沢山あるんじゃないかと思いました。 

就活を、一言で表すとこうだと思います。

自分の人生の分かれ目だから辛いのはあたりまえ。でも、早く準備すれば、大分楽になる。

後輩やこのブログにたどり着いた方の負担や不安を少しでも軽減できれば、と思います。

とりあえず、今回はここまで。ご報告だけ失礼します。